市場ニュース

戻る
2015年10月23日09時19分

【市況】日経平均は326円高でスタート、欧州、米国株高を受け8月末以来の水準を回復/寄り付き概況


日経平均 : 18762.65 (+326.78)
TOPIX  : 1545.32 (+27.10)

[寄り付き概況]

 日経平均は大幅に反発して始まり、8月末以来の水準18800円台を回復している。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は22日、「12月の政策理事会で、金融政策の緩和の度合いについて再検討する必要がある」との認識を示した。これを受けて欧州市場が全面高となったほか、米国市場ではNYダウが300ドルを超える上昇。この流れが東京市場へも波及する格好に。

 セクターでは33業種すべてが上昇しており、倉庫運輸、非鉄金属、鉄鋼、海運、鉱業、その他金融、保険、不動産などが強い。売買代金上位では、トヨタ<7203>、メガバンク3行、ソニー<6758>、ソフトバンクグ<9984>、ファナック<6954>、村田製<6981>、日本電産<6594>、ホンダ<7267>など全般強い。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均