市場ニュース

戻る
2015年10月23日07時46分

【材料】サイバーリンクス---棚割の作成、分析、帳票発行を行うツールの最新版をリリース

サイバーリン 【日足】
多機能チャートへ
サイバーリン 【日中足】


サイバーリンクス<3683>は21日、棚割提案、棚割管理を行うためのソフト「棚POWER2015」を10月からリリースし、クラウド版は11月より最新版の適応を行うと発表。

棚POWERは発売開始から20年の歴史を持ち、メーカーや卸売業において、棚割の作成、分析、帳票発行を行うツールとして利用されている。最新版では台内分析機能や什器詳細設定内での棚の追加・削除に対応するなど、ユーザーの使いやすさの向上を図った。

同社は2014年12月から(株)アイコンセプト及びエニタイムウェア(株)の各事業を引き継いでおり、メーカーや卸売業が利用する棚割システム「棚POWER」に加えて、小売業専用の棚割システム「店POWER」を提供しており、棚割システムのクラウドサービスにも積極的に対応している。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均