市場ニュース

戻る
2015年10月22日17時08分

【市況】17時時点の日経平均先物は日中取引比10円高の18460円で推移


17時時点の日経平均先物は日中取引比10円高の18460円で推移している。ECB理事会の結果発表などを控えていることから積極的には手掛け難い状況となっており、出来高は1000枚に届いていない。一方、為替市場では思惑先行でユーロ・円が135円30銭台まで円高が進展している。なお、日本時間20時45分にECBが政策金利を発表。21時30分にドラギECB総裁による記者会見が実施される予定。
《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均