市場ニュース

戻る
2015年10月22日14時46分

【材料】洋鋼鈑---急反落、野村證券の投資判断格下げが響く

洋鋼鈑 【日足】
多機能チャートへ
洋鋼鈑 【日中足】


洋鋼鈑<5453>は急反落。野村證券では投資判断を「バイ」から「ニュートラル」に格下げ、目標株価も650円から430円に引き下げている。業績予想の下方修正が背景、今期営業利益は従来予想の82億円から57億円に引き下げ、会社計画の65億円も下回ると見ている。鋼板、機能材料の双方の販売数量が従来予想を下回ると判断、機能材料ではアルミ基板、光学用機能フィルムともに販売数量が見込みを下回っているもようと。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均