市場ニュース

戻る
2015年10月22日13時20分

【為替】東京為替:ユーロ底堅い、ECBの追加的な緩和は見込まれず


日経平均株価が失速するなか、ややリスク回避的な動きが広がり、ユーロ・ドルは底堅い値動き。足元では1.1340ドル付近で推移している。21-22日の欧州中央銀行(ECB)理事会で、量的緩和の追加措置が想定されていないことから、ユーロの買戻しが続いている。ただ、他に材料が乏しいことから、目先の値動きも限定的となりそうだ。


ユーロ・ドルは1.1333ドルから1.1348ドル、ユーロ・円は135円92銭から136円03銭で推移。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均