市場ニュース

戻る
2015年10月22日13時11分

【材料】<後場の注目銘柄>=ビケンテクノ、高成長継続への期待強い

ビケンテクノ 【日足】
多機能チャートへ
ビケンテクノ 【日中足】

 ビケンテクノ<9791>は800円前後の推移が続いているが、高成長への期待が強いうえ、PER8倍台と割安感があり、見直し余地は大きい。

 ビルメンテナンスの堅調に加えて、不動産事業で大口の売却案件があったことなどから、第1四半期(4~6月)業績は営業利益で前年同期比93%増となったが、7月以降も順調に推移している。

 不動産事業での大口の売却案件の有無による業績への影響は大きいが、年間2件程度の売却案件をコンスタントに出せる営業体制の構築に取り組んでおり、今後、収益は安定化しそう。

 また、沖縄でのホテル運営や茨城県の太陽光発電事業など新規事業効果もあり、高成長が継続へ。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均