市場ニュース

戻る
2015年10月22日12時13分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」5位に旭化成

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の22日午前10時現在で、旭化成<3407>が「売り予想数上昇」5位となっている。

 22日の東京株式市場で、旭化成の株価は小幅反落。一時、前日比24.4円安の717円まで売られている。
 旭化成は横浜市都筑区の大型マンションが傾いている問題について、建材事業を担当する同社子会社の旭化成建材が、杭工事の施工の不具合や施工報告書のデータの改ざんを行っていたことが明らかとなり、大きく売り込まれる展開となっていた。
 旭化成の浅野敏雄社長は20日、東京都内で記者会見し、子会社の旭化成建材が行った基礎工事で、くい打ちデータ改ざんの不正行為があったことについて、問題発覚後に初めて謝罪した。
なお、岩井コスモ証券では旭化成のレーティングを「B」から「NR(ノーレーティング)」に変更。従来の目標株価は1000円。同証券では子会社旭化成建材が杭工事した事件が、業績への影響が見極められるまで「NR」とするとしている。

旭化成の株価は11時30分現在737円(▼4.4円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均