市場ニュース

戻る
2015年10月22日10時57分

【材料】東芝が続伸、欧州有力証券は株価ダウンサイドは限定されているとの見方

東芝 【日足】
多機能チャートへ
東芝 【日中足】

 東芝<6502>が続伸。マイナススタートとなったものの、その後は買い優勢の展開。高いところでは前日比8.9円高の346.3円まで買われている。
 欧州有力証券では、このレベルのバリュエーションは安く見えると指摘。株価ダウンサイドは限定されているとの見方で、レーティングを「売り」から「アンダーパフォーム」に、目標株価を335円から350円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均