市場ニュース

戻る
2015年10月22日10時49分

【経済】(中国)上海総合は続落でスタートも下げ幅縮小、習主席「中国経済は硬着陸しない」


22日の上海総合指数は続落でスタート。前日比0.85%安の3292.29ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時44分現在、0.20%安の3314.12ptで推移している。前日の急落を受け、投資家の不安心理が継続しているもようだ。一方、安く寄り付いた後はやや買い戻されている。中国経済がハードランディング(硬着陸)しないとの習近平国家主席の発言が支援材料となっている。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均