市場ニュース

戻る
2015年10月22日10時30分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比17円安、マザーズではAppBankが引続き商い活況


10時30分時点の日経平均は前日比17.05円安の18537.23円で推移している。ここまでの高値は9時39分の18579.14円、安値は9時02分の18436.93円。前日終値水準まで戻した後は上値が重くなっている。先物市場では、225先物の出来高が1.1万枚と商いは低迷。日経平均はレンジ上限を上抜けたものの、新規の買いは観測されず。

全市場の売買代金上位銘柄では、日本電産<6594>が商い増加しているほか、三菱UFJ<8306>、みずほ<8411>、ファナック<6954>が上昇している。一方、マザーズではAppBank<6177>、PCIホールディング<3918>が上昇。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均