市場ニュース

戻る
2015年10月22日10時15分

【材料】豊田自動織機、欧州大手証券は「割安感はない」との見解

豊田織 【日足】
多機能チャートへ
豊田織 【日中足】

 豊田自動織機<6201>が反落。売り気配で始まり、前日比120円安の6130円で本日の取引をスタート。その後は、下げ幅を縮小している。
 UBS証券では、資産価値のディスカウント率、資産価値を除いたPER評価、コングロマリットディスカウントなどいくつかの指標で見ても割安感はないと指摘。事業価値にも割安感はないとみて、レーティング「セル」、目標株価4800円でカバレッジを開始している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均