市場ニュース

戻る
2015年10月22日10時02分

【市況】10時時点の日経平均は前日比4円安、決算を発表した日本電産は前日比4%超の上昇


10時時点の日経平均は前日比4.35円安の18549.93円で推移している。前日の意外高に対する反動で売り優勢でスタートした東京市場だが、日本電産<6594>の強い動きがポジティブ視されて、日経平均は9時39分に18579.14円まで上昇。東証一部の売買代金は5600億円。なお、マザーズ指数は前日比0.5%高と小幅高で推移している。

業種別売買高では、鉄鋼、食料品、電気機器、非鉄金属、銀行などがしっかり。一方、医薬品
その他金融、不動産、小売、証券がさえない。売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、三菱UFJ<8306>、みずほ<8411>、村田製作<6981>、マツダ<7261>、JFE<5411>が強いほか、日本電産は前日比4%超の上昇。一方、住友化学<4005>、IHI<7013>、科研製薬<4521>がさえない。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均