市場ニュース

戻る
2015年10月21日16時24分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】柿沢衆院議員:この状態で巨額の税金を漫然と注ぎ込み続ける事はできないだろう


柿沢衆院議員は「もう駄目なのでは。この状態で巨額の税金を漫然と注ぎ込み続ける事はできないだろう。先ほどFbに書いた原発とエネルギー政策に関する文書もあわせてお読みください。」とツイート(10/21)。

柿沢議員が「もう駄目だのでは」と指摘したのは日本原子力研究開発機構の高速増殖炉「もんじゅ」のことである。管理ミスが相次いでおり、原子力規制委員会は21日の定例会合で文部科学省の田中正朗研究開発局長から意見聴取した。規制委員は「運転管理を委ねるには、技術能力は及第点に達していない」と指摘している。田中局長は「機構の改善は前進している」と説明し、機構が引き続きもんじゅを運用するべきだと主張したが、規制委員会が下した判断は重く受け止めるしかないとみられる。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均