市場ニュース

戻る
2015年10月21日16時14分

【市況】日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は大幅続伸、ファナックとファーストリテで約52円押し上げ


21日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり213銘柄、値下がり11銘柄、変わらず1銘柄となった。

日経平均は大幅続伸。20日の米国市場では、動意材料に乏しくNYダウが13ドル安となった。こうした流れを受けて、日経平均は39円安からスタートしたが、寄り付き後に中国関連銘柄の一角が買われプラスへと切り返した。その後上げ幅を3ケタに広げると、前場は18350円を挟んだもみ合いが続いた。後場に入ると一段高となったが、9日の戻り高値(18438.67円)を上抜けたことで買戻しが加速し、取引時間中としては9月9日以来となる18600円台を回復する場面があった。

大引けの日経平均は前日比347.13円高の18554.28円となった。東証1部の売買高は21億2166万株、売買代金は2兆2258億円だった。業種別では、全33業種がプラスとなり、鉄鋼が4%超上昇したほか、非鉄金属、電気機器、機械が上昇率上位だった。

値上がり寄与トップはファナック<6954>、2位はファーストリテ<9983>となり、2銘柄で日経平均を約52円押し上げた。中国関連銘柄の買戻しの流れは後場も続き、ファナックは3.7%高となった。ファーストリテは、日経平均が9日の戻り高値を突破した際、先物買いを受けて急伸した。安川電<6506>は10.1%高で、東証1部上昇率4位にランクインした。前日引け後に発表した上期決算が市場コンセンサスを上回った。

一方、値下がり寄与トップはコナミHD<9766>となった。著名クリエイターの退社報道などが警戒されたもようで、4.0%下げ3日続落した。2位に塩野義<4507>、3位にアステラス薬<4503>がランクイン。医薬品株はリバランス売りの流れとなり、業種別上昇率も小幅にとどまった。5位の東ソー<4042>は市場コンセンサスを上回る上期業績観測が報じられたが、材料出尽くし感が先行した。


*15:00現在


日経平均株価  18554.28(+347.13)

値上がり銘柄数 213(寄与度+359.10)
値下がり銘柄数  11(寄与度-11.98)
変わらず銘柄数  1

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<6954> ファナック 19910 715 +28.05
<9983> ファーストリテ 43810 610 +23.93
<6971> 京セラ 5936 232 +18.20
<9433> KDDI 2852 59.5 +14.00
<6762> TDK 7320 280 +10.98
<7267> ホンダ 3954 134 +10.51
<8035> 東エレク 6461 250 +9.81
<6367> ダイキン 7889 184 +7.22
<4523> エーザイ 7167 171 +6.71
<4063> 信越化 6830 156 +6.12
<7751> キヤノン 3829 103 +6.06
<7203> トヨタ 7467 147 +5.77
<6758> ソニー 3414 144 +5.65
<9984> ソフトバンクG 6472 45 +5.30
<4543> テルモ 3425 65 +5.10
<6506> 安川電 1383 127 +4.98
<4901> 富士フイルム 4728 121 +4.75
<4324> 電通 6590 120 +4.71
<8015> 豊通商 2804 119 +4.67
<7733> オリンパス 4000 115 +4.51

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9766> コナミHD 2598 -107 -4.20
<4507> 塩野義 4180 -90 -3.53
<4503> アステラス薬 1648 -7.5 -1.47
<2269> 明治HD 8830 -110 -0.86
<4042> 東ソー 622 -17 -0.67
<4568> 第一三共 2319.5 -12 -0.47
<2282> 日本ハム 2477 -12 -0.47
<9681> ドーム 567 -3 -0.12
<3289> 東急不HD 854 -3 -0.12
<1808> 長谷工 1242 -6 -0.05
<1605> 国際石開帝石 1189 -1.5 -0.02

《NH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均