市場ニュース

戻る
2015年10月21日14時48分

【材料】新日鉄住金---大幅続伸、業績下振れ観測にもアク抜け感優勢に

新日鉄住金 【日足】
多機能チャートへ
新日鉄住金 【日中足】


新日鉄住金<5401>は大幅続伸。安寄り後は急速に切り返す展開となっている。通期経常利益は前期比約3割減の3000億円強になる見通しとの観測報道が伝わっている。従来予想は3700億円であった。中国を中心とした海外での鋼材需給の緩和で収益性が悪化するようだ。業績下振れ懸念は強まりつつあったが、コンセンサスも3500億円レベルで大きく下振れの格好に。ただ、神戸製鋼所の想定以上の下方修正もあっただけに、業績悪化の織り込みは想定以上に進む状況となっていたか、株価にはアク抜け感が強まる形に。
《FA》

 提供:フィスコ

日経平均