市場ニュース

戻る
2015年10月21日13時14分

【為替】戸田建が8年2カ月ぶり700円乗せ、中間決算発表時の増額修正期待強い

 戸田建設<1860>が急反発。株価は一時、前日比40円(6.1%)高の700円まで買われた。同社株の700円乗せは07年8月以来、8年2カ月ぶり。16日に第2四半期(4~9月)連結業績の増額修正を発表、連結営業利益は45億円から110億円(前年同期比61.6%増)へ修正され、従来の減益見通しから一転、大幅増益となった。国内工事の採算が改善し、完成工事総利益が増加したことが要因となった。16年3月期の業績見通しは据え置かれたが、市場には11月12日の中間決算発表時に公表される通期計画で増額修正されるとの見方が出ている。
 SMBC日興証券は19日のリポートで16年3月期の連結営業利益は、会社予想100億円に対し170億円(前期比31.0%増)への増額修正を予想するなど、市場には強気見通しが出ている。

戸田建の株価は13時9分現在698円(△38円)



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均