市場ニュース

戻る
2015年10月21日11時14分

【材料】富士通が3日ぶり反発、事業再編の加速に期待 ゴールドマンは「買い(CL)」継続 

富士通 【日足】
多機能チャートへ
富士通 【日中足】

 富士通<6702>が3日ぶりに反発。21日付の日本経済新聞は、「ドイツにあるサーバーの開発拠点を閉鎖する方針を固めた」とし「事業再編を加速している」と報道した。ゴールドマン・サックス証券は同様の報道が19日の地元メディアなどで報道されていることを受け20日、「構造改革がこれで打ち止めと考える必要はない」とし「買い(コンビクション・リスト)」を継続した。目標株価は750円としている。富士通がビジネス構造を抜本的に変える姿勢であることを考えると、「欧州地域において更なる施策が進展中であると考えている」とし強気姿勢を維持している。

富士通の株価は11時7分現在573.4円(△4.8円)




出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均