市場ニュース

戻る
2015年10月21日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(1):安川電、東京製鉄、日立マクセル、ヤマトなど

■安川電機 <6506>  1,308円  +52 円 (+4.1%)  09:06現在
 20日に決算を発表。「上期経常は21%増益で上振れ着地」が好感された。
 安川電 <6506> が10月20日大引け後(16:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比21.5%増の189億円に伸び、従来予想の160億円を上回って着地。
  ⇒⇒安川電機の詳しい業績推移表を見る

■東京製鐵 <5423>  714円  +21 円 (+3.0%)  09:06現在
 20日に決算を発表。「今期経常を8%上方修正」が好感された。
 東京製鉄 <5423> が10月20日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常利益(非連結)は前年同期比20.9%増の74.2億円に伸びた。
  ⇒⇒東京製鐵の詳しい業績推移表を見る

■日立マクセル <6810>  1,982円  +120 円 (+6.4%) 特別買い気配   09:06現在
 20日に業績修正を発表。「上期経常を一転55%増益に上方修正」が好感された。
 日立マクセル <6810> が10月20日大引け後(17:00)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の19.5億円→37億円(前年同期は23.8億円)に89.7%上方修正し、一転して55.1%増益見通しとなった。
  ⇒⇒日立マクセルの詳しい業績推移表を見る

■ヤマト <1967>  465円  +24 円 (+5.4%) 特別買い気配   09:06現在
 20日に業績修正を発表。「今期経常を一転7%増益に上方修正」が好感された。
 ヤマト <1967> が10月20日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年3月期の連結経常利益を従来予想の13.5億円→19億円(前期は17.7億円)に40.7%上方修正し、一転して7.0%増益見通しとなった。
  ⇒⇒ヤマトの詳しい業績推移表を見る

■KOA <6999>  1,003円  -90 円 (-8.2%) 特別売り気配   09:06現在
 20日に決算を発表。「上期経常が16%減益で着地・7-9月期も38%減益」が嫌気された。
 KOA <6999> が10月20日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比15.9%減の18.3億円に減った。
  ⇒⇒KOAの詳しい業績推移表を見る

■ゲンキー <2772>  4,695円  -210 円 (-4.3%) 特別売り気配   09:06現在
 20日に決算を発表。「7-9月期(1Q)経常は5%減益で着地」が嫌気された。
 ゲンキー <2772> が10月20日大引け後(15:00)に決算を発表。16年6月期第1四半期(7-9月)の連結経常利益は前年同期比4.6%減の6.7億円に減り、7-12月期(上期)計画の15億円に対する進捗率は44.7%にとどまり、5年平均の58.9%も下回った。
  ⇒⇒ゲンキーの詳しい業績推移表を見る

■オンコリス <4588>  638円  +30 円 (+4.9%) 特別買い気配   09:06現在
 20日に発表した「がん体外検査薬が国内で特許登録」が買い材料。
 体外検査薬として開発を進めている「OBP-1101(テロメスキャンF35)」に関する特許が国内で特許登録を受けた。同特許は「OBP-401(テロメスキャン)」に、遺伝子発現を制御するマイクロRNA干渉を目的とした遺伝子配列を組み込んだ制限増殖型アデノウイルスによるがんの体外検査に関するもの。

■イハラサイエンス <5999>  905円  +55 円 (+6.5%)  09:06現在
 20日に発表した「13.6%を上限に自社株買いを実施」が買い材料。
 20日、イハラサイエ <5999> [JQ]が発行済み株式数(自社株を除く)の13.6%にあたる160万株(金額で13億6000万円)を上限に、21日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は20日終値の850円)を実施すると発表したことが買い手掛かり。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。

■日本冶金工業 <5480>  166円  -12 円 (-6.7%)  09:06現在
 20日に業績修正を発表。「上期経常を一転赤字に下方修正、未定だった上期配当は無配継続」が嫌気された。
 冶金工 <5480> が10月20日大引け後(15:00)に業績・配当修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益を従来予想の10億円の黒字→1.5億円の赤字(前年同期は7.5億円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。
  ⇒⇒日本冶金工業の詳しい業績推移表を見る

■ジグソー <3914>  12,980円  -760 円 (-5.5%)  09:06現在
 21日付の朝刊で「東証が信用規制」と一部報じられたことが売り材料視された。

株探ニュース

日経平均