市場ニュース

戻る
2015年10月21日08時31分

【市況】レンジ相場が継続/日経225・本日の想定レンジ


[本日の想定レンジ]
 20日のNY市場は下落。決算や住宅関連指標が概ね堅調であったことから上昇に転じる局面もみられたが、中国経済の減速懸念や欧州株安が重石となった。ダウ平均は13.43ドル安の17217.11、ナスダックは24.50ポイント安の4880.97。シカゴ日経225先物清算値は大阪比変わらずの18210円。

 引き続きこう着感の強い相場展開が続くことになり、25日線を支持線とした18000-18400円ところのレンジ相場になろう。ボリンジャーバンドでは中心値(25日)と+1σとのレンジでの推移が続いている。バンドが下向きに変わってきているため、早期に+1σをクリアしておきたいところ。MACDは陽転シグナルが継続。ただし、0 の水準を回復できずにいるため、強弱感が対立しやすい。18150-18300円のレンジを想定する。

[予想レンジ]

上限 18300円-下限 18150円

《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均