市場ニュース

戻る
2015年10月20日15時31分

【為替】東京為替:ドル弱含み、米ダウ先物の下落に連動


日経平均株価がやや堅調となったほか、上海総合指数がプラス圏持ち直したものの、リスク選好とはならず、ドル・円は小幅に下落。一時119円41銭まで下げた。米ダウ先物指数が時間外取引で軟調地合いとなったことに連動した値動き。ドル買い材料が引き続き乏しいことから、目先上昇は想定しにくい。


ここまで、ドル・円は119円41銭から119円55銭、ユーロ・ドルは1.1324ドルから1.1339ドル、ユーロ・円は135円29銭から135円56銭で推移。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均