市場ニュース

戻る
2015年10月20日14時28分

【市況】14時25分時点の日経平均は60円高、長谷工が一段安で9%超の下落


14時25分時点の日経平均は前日比60.67円高の18191.90円。13時30分過ぎから強含み一時18242円をつけたものの、再び18200円を割り込んでいる。一方、マザーズ指数、ジャスダック平均ともにさえず、マイナス圏での推移に。

東証1部の値上がり上位銘柄では、新日科学<2395>が後場一段高となり上昇率トップに。そのほかトーカイ<9729>が終日しっかりしているほか、ダイセキ環境<1712>、宝HLD<2531>がしっかり。一方、値下がり上位では長谷工<1808>が9%超安でトップとなっているほか、ブイキューブ<3681>、デジタルアーツ<2326>が一段安でランクイン。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均