市場ニュース

戻る
2015年10月20日14時03分

【材料】ダイセキSが大幅高、リーマン・ショック前の高値圏突入前夜

ダイセキS 【日足】
多機能チャートへ
ダイセキS 【日中足】

 ダイセキ環境ソリューション<1712>が大幅高で1400円台を回復、13週移動平均線を下支えとした上値追いに拍車がかかっている。9月2日につけた1472円を払拭すれば、リーマン・ショック前の2008年7月以来の高値圏に突入する。土壌汚染処理大手で関東エリアでは大型道路工事関連で受注を確保、東北では復興関連でリサイクル施設が稼働し収益を押し上げる。トンネル掘削工事絡みでリニア中央新幹線の大口受注も視野に入り、中期成長期待にも富む。今16年2月期は営業利益段階で前期比47%増の18億300万円と高変化を見込むが、市場関係者の間では「依然保守的で20億円前後への増額の可能性が濃厚」(国内証券調査部)との指摘がある。今期は年間9円配当計画で株主配分姿勢には物足りなさがあるものの、ROEが高く時価総額200億円未満の中小型好業績株として一貫した値運びにファンド系資金による継続買いの思惑もあるようだ。

ダイセキSの株価は13時57分現在1409円(△83円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均