市場ニュース

戻る
2015年10月20日13時26分

【為替】東京為替:ユーロ小幅上昇後はもみあい、ECBの緩和に先送り観測


ユーロ・ドルは今日の高値圏でもみあいが続いている。午前の取引では、1.1324ドルから1.1339ドルまで小幅に上昇し、その後はほぼ横ばい状態。22日に開催される欧州中央銀行(ECB)理事会で、量的緩和策が先送りされるとの観測が広がり、買い戻された。


ここまで、ユーロ・ドルは1.1324ドルから1.1339ドル、ユーロ・円は135円29銭から135円56銭で推移。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均