市場ニュース

戻る
2015年10月20日11時01分

【材料】ジグソー---自動運用プラットフォーム「puzzle」がバラクーダWAFに採用

JIGSAW 【日足】
多機能チャートへ
JIGSAW 【日中足】


ジグソー<3914>は19日、ネットワークセキュリティ及びネットワークインフラ技術に特化したジェイズ・コミュニケーション(株)と提携し、米国Barracuda Networks, Inc.の日本法人であるバラクーダネットワークスジャパン(株)が提供する「Barracuda Web Application Firewall」に同社の自動運用プラットフォーム「puzzle」が採用され、自動検知・自動制御サービスを提供開始すると発表。

Barracuda Web Application Firewallは、2007年より7年連続、導入出荷実績で国内No.1。短時間設置が可能な上、高度な攻撃にも対応している点が評価されており、物理アプライアンス、仮想アプライアンス、パブリッククラウドサービスで提供されている。
Webセキュリティのニーズが高まるなか、同社の「puzzle」による自動検知・自動制御サービスを組み合わせることにより、さらにセキュリティ課題への対応を強化する。

《YF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均