市場ニュース

戻る
2015年10月20日09時25分

【市況】日経平均は114円高でスタート、KDDI、ソフトバンクGなど通信が堅調/寄り付き概況


日経平均 : 18245.54 (+114.31)
TOPIX  : 1503.64 (+8.89)

[寄り付き概況]

 日経平均は反発で始まった。19日の米国市場が上昇するなか、シカゴ日経225先物は大阪比140円高の18270円をつけており、これにさや寄せする格好から始まっている。ただし、寄付きが高値水準になるなど、寄り付き後はこう着感の強い展開に。規模別指数では大型、中型、小型株指数ともに小幅に上昇。東証1部の騰落銘柄は、値上がり数が過半数を占めている。

 セクターではKDDI<9433>、ソフトバンクG<9984>、NTTドコモ<9437>など通信が堅調。そのほか、銀行、保険、海運、サービス、小売、医薬品、精密機器、証券、繊維などが上昇。一方で、鉱業、非鉄金属、石油石炭、鉄鋼など資源・素材関連が冴えない。
《FA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均