市場ニュース

戻る
2015年10月20日07時02分

【市況】19日のNY市場は上昇


NYDOW  : 17230.54 (+14.57)
NASDAQ  : 4905.47 (+18.78)
CME225  : 18270 (+140(大証比))

[NY市場データ]

 19日のNY市場は上昇。ダウ平均は14.57ドル高の17230.54、ナスダックは18.78ポイント高の4905.47で取引を終了した。中国の7-9月期国内総生産(GDP)が6年ぶりの低水準となり、世界経済の減速懸念が拡大したことから売りが先行。10月NAHB住宅市場指数が予想を上振れたものの、主要企業決算に冴えない内容が続いているほか、原油相場の下落でエネルギーセクターに売りが広がり、上値の重い展開となった。セクター別では、不動産や小売が上昇する一方でエネルギーや素材が下落した。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比140円高の18270円。ADRの日本株は、ルネサス<6723>、三住トラスト<8309>が軟調のほかは、日東電<6988>、野村<8604>、NTT<9432>、オリックス<8591>など、対東証比較(1ドル119.48円換算)で全般堅調。
《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均