市場ニュース

戻る
2015年10月19日15時03分

【市況】SKジャパン、秀英予備校などコマンドエヌ関連銘柄が下落

 レンタルオフィスを手掛ける京都市のコマンドエヌがマーケット関係者の間で有名になった。きっかけは、秀英予備校<4678>の相場だった。6月に300円台半ばの株価だった秀英予備校は、コマンドエヌが5%ルール大量保有報告書に名前が出るようになってから、1カ月間で989円まで値上がりした。その後、エスケイジャパン<7608>も大きな相場となった。
 エスケイジャパンは8月に株価200円台前半だったが、コマンドエヌが大株主に登場してからは、わずか1カ月足らずで710円まで値上がりした。こうしてコマンドエヌが買った銘柄は大幅高になるとマーケット関係者から注目されるようになった。
 きょうは秀英予備校、エスケイジャパンの値下がりが大きくなる場面があった。既に5%ルール大量保有報告書ではコマンドエヌが保有株を減少させていることが判明しているために、相場が終わったという見方が出ているようだ。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均