市場ニュース

戻る
2015年10月19日14時53分

【材料】ブリヂストンが反落、国内大手は中計で「業界平均を上回る成長」に関し説明必要との見解

ブリヂストン 【日足】
多機能チャートへ
ブリヂストン 【日中足】

 ブリヂストン<5108>が3日ぶりに反落。前週末126円(2.9%)安の4216円まで売られている。SMBC日興証券が、同社の中期経営計画説明会についてリポートをリリースしている。
 同証券は、同社の経営目標が据え置かれたことについて、更なる改善は容易ではないと指摘したうえで、同社が標榜する「業界平均を上回る成長」さえ達成すれば、結果的に高い「成長」と「経営水準」を達成できることになると解説。ただ、「成長」に関しては、株式市場に詳細な説明をしていく必要があるとの見解を示している。投資評価「1」(アウトパフォーム)、目標株価5400円を据え置いている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均