市場ニュース

戻る
2015年10月19日14時28分

【市況】14時25分時点の日経平均は171円安、パイプドHD、オルトプラスが後場急伸


14時25分時点の日経平均は先週末比171.04円安の18120.76円。14時過ぎから下げ幅を広げ、再び前場終値を下回っている。後場スタートした上海総合指数はマイナス圏に転じている。マザーズ指数、ジャスダック平均は小幅安で推移。

東証1部の値上がり上位銘柄では、明治海<9115>、戸田建<1860>がともにストップ高水準。そのほか、パイプドHD<3919>、オルトプラス<3672>が後場に入って急伸している。値下がり上位ではサンケン電<6707>が10%超安となっているほか、旭化成<3407>、三住建設<1821>、ファインデックス<3649>、不二越<6474>がランクイン。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《FA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均