市場ニュース

戻る
2015年10月19日14時00分

【市況】14時時点の日経平均は先週末比53円安、コーセー、資生堂がしっかり


14時時点の日経平均は先週末比53.60円安の18238.20円で推移している。後場ここまでの高値は12時32分の18314.09円、安値は13時19分の18198.61円。後場強いスタートとなった後は上げ一服となっている。一方、マザーズ指数は小幅マイナスも何とか節目の800p台を維持。

業種別では、ゴム製品、非鉄金属、鉄鋼、不動産などがさえない一方、建設、その他製品、小売、医薬品、水産・農林、倉庫・運輸がしっかり。売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、ソフトバンクG<9984>、三菱UFJ<8306>などメガバンク、ファナック<6954>、三井物産<8031>、三菱電機<6503>がさえない。一方、東京電力<9501>、任天堂<7974>、コーセー<4922>、資生堂<4911>がしっかり。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均