市場ニュース

戻る
2015年10月19日12時17分

【材料】アパマンショップホールディングス---9月の月次動向を発表、順調に事業拡大が進む

アパマンショ 【日足】
多機能チャートへ
アパマンショ 【日中足】


アパマンショップホールディングス<8889>は15日、9月の月次動向を公表した。
いずれの指標からも順調に事業拡大が進んでいるものとみられる。

斡旋事業では、契約店舗数が前月から13店舗増加の1,159店舗となった。内訳は直営契約店舗が前月比3店舗増の95店舗(国内92店舗、海外3店舗)、FC契約店舗が同10店舗増の1,064店舗(国内1,057店舗、海外7店舗)となった。

プロパティ・マネジメント事業では、管理戸数が前月比137戸増加の63,492戸となった。内訳はサブリースが27,641戸、賃貸管理が35,851戸。また、入居率は97.5%であった。

コインパーキング事業については、駐車場管理台数が前月比9台増の1,917台であった。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均