市場ニュース

戻る
2015年10月19日11時42分

【材料】THKが急反落、米系大手証券は積極的な投資スタンスに転じるのは困難と解説

THK 【日足】
多機能チャートへ
THK 【日中足】

 THK<6481>が急反落。売り優勢で始まり、一時、前日比136円安の1998円まで下落。その後もマイナス圏で推移している。
 モルガン・スタンレーMUFG証券では、エレキ関係の受注減速と他分野での牽引役の乏しさから、7~9月から10~12月にかけて同社業績は下降線を辿ると予想。業績下振れは株価に織り込まれたとみるも、10~12月の受注回復確度は依然低いことから、第2四半期決算に向けて積極的な投資スタンスに転じるのは困難と解説。
 レーティング「イコールウエイト」を継続も、目標株価を2900円から2300円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均