市場ニュース

戻る
2015年10月19日11時19分

【為替】外為:一時1ドル119円中盤へ上昇、中国7~9月期GDPは予想上回る

 19日の外国為替市場でドル円相場は上昇。中国7~9月期国内総生産(GDP)の発表を受け、一時、1ドル=119円60銭前後に買われた。買い一巡後は119円30銭台での取引となっている。中国7~9月期GDPは前年同期比6.9%増と市場予想(6.8%増)を上回った。これを受け、リスク回避姿勢の後退から、ドル買い・円売りが優勢となっている。




出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均