市場ニュース

戻る
2015年10月19日09時28分

【材料】日本精工が大幅続落、4~9月営業最高益と報じられるも足もとの伸び鈍化を警戒

日精工 【日足】
多機能チャートへ
日精工 【日中足】

 日本精工<6471>は朝方から売りが先行し大幅反落となっている。17日付の日本経済新聞で、「2015年4~9月期は、連結営業利益が前年同期比15%増の470億円前後だったもようだ」と報じられており、会社側の従来予想に沿った形での着地との観測から、上振れ期待が剥落したとの見方が強まり、失望売りが出ているようだ。
 北米向けの電動パワーステアリングなどが好調だったことに加えて、円安も利益を押し上げたもよう。これにより、中間期として2年連続で最高益を更新するが、4~6月が28%営業増益だったのに対して、7~9月は3%増益程度にとどまることになり、成長鈍化も警戒されているようだ。

日本精工の株価は9時22分現在1269円(▼61円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均