市場ニュース

戻る
2015年10月19日09時08分

【材料】シャープが売られる、16年3月期営業利益下方修正を警戒

シャープ 【日足】
多機能チャートへ
シャープ 【日中足】

 シャープ<6753>が安い。官民ファンドである産業革新機構の出資検討が報じられたことなどで、前週初に動意含みで始まったもののその後は再び売りに押される展開に。16年3月期は営業利益段階800億円を計画していたが、会社側は下方修正する方針を明らにしており、市場では従来予想比で半減するとの観測も浮上するなど、警戒感が強い。一方、信用取組は売り長で信用倍率は直近9日申し込み現在で0.83倍、株価の値ごろ感と相まって下値では空売りの買い戻しも誘発しやすい。

シャープの株価は9時5分現在138円(▼4円)



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均