市場ニュース

戻る
2015年10月19日08時57分

【材料】東亞合成---アメリカ・アジアを始めとした海外市場で成長を重視

東合成 【日足】
多機能チャートへ
東合成 【日中足】


東亞合成<4045>は、1963年に瞬間接着剤「アロンアルファ」の生産を開始。基礎化学品、アクリル製品、機能製品、樹脂加工製品事業と川上から川下までバランスよく事業展開している。日本国内では徹底して体質強化を進めるとともに、アメリカ・アジアを始めとした海外市場においては成長を重視した事業展開を行う方針。

2015年12月期は売上高で前期比6.0%減の1,400億円、営業利益で同8.2%増の130億円が見込まれている。2016年12月期を最終年度とする中期経営計画は、売上高で1,700億円、営業利益で185億円が目標数値となる。事業部単位の研究体制からR&Dセンター全体で各部門にわたる研究開発力の底上げを図る研究開発体制に変更し、基礎研究~応用研究~製品開発~生産技術開発の一貫体制により新製品開発を加速させる。また、既存事業の生産・販売体制の強靭化と質的転換も図る方針。

PBRは0.82倍と1倍を下回り、配当利回りは2.53%と相対的に高水準。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均