市場ニュース

戻る
2015年10月19日08時54分

【材料】ワイヤレスゲート---ベネフィット・ワンとの共同サービスをチャイナエアライン利用者に提供開始

ワイヤレスG 【日足】
多機能チャートへ
ワイヤレスG 【日中足】


ワイヤレスゲート<9419>は15日、ベネフィット・ワン<2412>とともに提供している「Benefit Station Japan」において、新たにチャイナエアラインを利用する台湾からの訪日旅行者に対して、日本国内で「飲食店割引」と「Wi-Fi+LTE通信」サービスの提供を開始したことを発表。

両社は、台湾からの訪日旅行者を対象に5月から「Benefit Station Japan」のサービスを提供している。利用者は専用SIMカードを携帯端末に挿入し、専用アプリをダウンロードすることで、ベネフィット・ワンが提携する日本の全国主要都市約3,000店舗の飲食店で料金の20%程度の割引が受けられるほか、ワイヤレスゲートが提供する全国約40,000ヶ所のWi-Fiスポットで高速通信サービスやLTE通信サービスを使い放題で使用できる。

今回、このサービスをチャイナエアラインが提携している旅行代理店経由でチャイナエアラインの航空券を購入した旅行客を対象に提供していく。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均