市場ニュース

戻る
2015年10月17日09時33分

【市況】16日のNY市場は上昇


NYDOW  : 17215.97 (+74.22)
NASDAQ  : 4886.69 (+16.59)
CME225  : 18365 (+75(大証比))

[NY市場データ]
 16日のNY市場は上昇。ダウ平均は74.22ドル高の17215.97、ナスダックは16.59ポイント高の4886.69で取引を終了した。引き続きアジア・欧州株がほぼ全面高となった流れを受け、買いが先行。9月鉱工業生産指数が2ヶ月連続の低下となり、利上げ観測が後退したものの、週末を控えて利益確定の売りも広がり上値の重い展開となった。一時マイナスに転じる場面もあったが、引けにかけて上昇に転じた。セクター別では、耐久消費財・アパレルや食品・飲料・タバコが上昇する一方で運輸やテクノロジー・ハード・機器が下落した。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比75円高の18365円。ADRの日本株はファナック<6954>、三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>、日電産<6594>、資生堂<4911>など対東証比較(1ドル119.44円換算)で全般堅調。
《TM》

 提供:フィスコ

日経平均