市場ニュース

戻る
2015年10月16日21時24分

【為替】欧州為替:ユーロ下げ渋り、米10年債利回りの低下受け


ユーロ売りが一服し、足元では1.1350ドル台で下げ渋っている。米10年債利回りが低下しているほか、米ダウ先物が時間外取引で弱含んでいることが主要因とみられる。ただ、欧州株の全面高が続いていることから、リスク回避の動きが広がるとは想定しにくい。


欧州市場で、ドル・円は118円94銭から119円18銭、ユーロ・ドルは1.1335ドルから1.1378ドル、ユーロ・円は134円96銭から135円54銭のレンジで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均