市場ニュース

戻る
2015年10月16日20時18分

【為替】欧州為替:ドル軟調、米ダウ先物の下落で


ドル・円は欧州市場で119円18銭を付けたが、その後売りが優勢となり、一時118円94銭まで下落。米ダウ先物指数が時間外取引で下落したことを受けた値動き。ただ、欧州株の全面高が続いていることから、目先は下げ渋る展開を予想する。


欧州市場で、ドル・円は118円94銭から119円18銭、ユーロ・ドルは1.1335ドルから1.1378ドル、ユーロ・円は134円96銭から135円54銭のレンジで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均