市場ニュース

戻る
2015年10月16日16時05分

【材料】ケネディクス---大幅続伸、緩和メリットセクターが強い

ケネディクス 【日足】
多機能チャートへ
ケネディクス 【日中足】


ケネディクス<4321>は大幅続伸。本日は不動産セクターが業種別上昇率3位になっており、個人投資家の値幅取り資金が同社などにも向かったようだ。不動産のほか、ノンバンクなど金融緩和メリットセクターが高く、日銀の追加緩和期待の高まりなどが背景にあると見られる。前日発表の鉱工業生産が大きく低下したほか、日米欧で長期金利低下などの報道が伝わっていることで、追加緩和への思惑が高まる格好へ。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均