市場ニュース

戻る
2015年10月16日14時17分

【材料】米系大手証券、自動車セクターに強気、注目銘柄はトヨタ、ホンダ、ヤマハ発動機、マツダ

トヨタ 【日足】
多機能チャートへ
トヨタ 【日中足】

 モルガン・スタンレーMUFG証券の自動車セクターのリポートでは、15年度予想ベースの業界PERは9.9倍、16年度ベースでは9.1倍で「割安圏にある」と指摘。米国・西欧の底堅さが目立ち、日本・インドは若干想定を下回るとみる中、7~9月の生産・出荷動向、グローバル小売環境に大きな変化はなさそうなことから、15年度も2ケタ増益予想を継続。
 個別では、トヨタ自動車<7203>、ホンダ<7267>、ヤマハ発動機<7272>、マツダ<7261>の買い推奨を強調。業界投資判断「アトラクティブ」を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均