市場ニュース

戻る
2015年10月16日14時00分

【材料】椿本チエインが続伸、欧州大手証券は京田辺工場を見学、比較的ポジティブとの印象

椿本チ 【日足】
多機能チャートへ
椿本チ 【日中足】

 椿本チエイン<6371>が続伸。前日比18円(2.1%)高の868円まで買われている。欧州大手証券が、同社の京田辺工場についてリポートをリリースしている。
 同証券は、同社のメイン工場となっている京田辺工場を見学、比較的ポジティブな印象としている。同社は18年に同工場の利益率を現在の5%から10%へ引き上げる戦略であるものの、新製品の市場投入や生産性を改善させる革新生産ラインの導入などで2年前倒しとなる16年辺りにも利益率10%の達成が視野に入っている模様と解説。現時点でレーティングは「ニュートラル」、目標株価1000円を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均