市場ニュース

戻る
2015年10月16日13時59分

【材料】C&R社が大幅高、500円近辺の小休止で売り圧力の乏しさ確認

C&R 【日足】
多機能チャートへ
C&R 【日中足】

 クリーク・アンド・リバー社<4763>が大幅高、一時6.2%高の530円まで上値を伸ばした。10月第2週以降に急速な戻り足をみせ、テクニカル的には500円近辺で戻り一服となっていたが、売り玉の薄さを確認して再び上値を買う動きが強まっている。テレビ局番組制作向け映像クリエーターの人材派遣ビジネスを主力に手掛けているが、受託制作が好調で収益を牽引。また、医療分野の人材紹介事業も旺盛な需要を取り込んでいる。16年2月期営業利益は前期比15.7%増の15億円と2ケタ増益基調が続く見通しでROE17%と資本効率の高い経営も特長。電子書籍やWeb製作、建築、ファッションなどの専門性の高い新規分野の育成も積極化していることで、中期成長力に対する期待も大きいようだ。

C&R社の株価は13時55分現在526円(△27円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均