市場ニュース

戻る
2015年10月16日11時58分

【材料】ツガミが中間期業績を下方修正、中国減速や原価率悪化などが響く

ツガミ 【日足】
多機能チャートへ
ツガミ 【日中足】

 ツガミ<6101>は前引け後、16年3月期中間期(4~9月)連結業績の下方修正を発表。売上高は従来予想の260億円(前年同期比12.5%減)から211億4000万円(同28.8%減)に、営業利益は同36億円(同24.3%減)から13億2000万円(同72.2%減)へ引き下げられた。
 中国市場減速や生産調整による原価率悪化、子会社の所定外労働時間に係る社会保険料の追加計上等が響いた。前場終値は前日比30円高の561円となっている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均