市場ニュース

戻る
2015年10月16日10時04分

【材料】<前場の注目銘柄>=ニチバン、PBR1倍割れを見直す

ニチバン 【日足】
多機能チャートへ
ニチバン 【日中足】

 ニチバン<4218>は9月29日に540円まで売られた後は落ち着く動き。PBR0.9倍の時価は見直せそうだ。

 絶大なブランド力を誇る「セロテープ」は、工業品の包装用が堅調に推移、オフィス向けでも「Dear Kitchenワザアリテープ」や「プチジョア」の新製品が寄与し、今16年3月期は通期連結営業利益で27億円(前期比24.9%増)と大幅な増益を見込む。ヘルスケア分野では、鎮痛消炎剤「ロイヒつぼ膏」が訪日外国人観光客に販売が増加、高機能救急絆創膏「ケアリーヴ」や「バトルウィンテーピングテープ」も順調に推移している。これに加えて医科向けでは、極低刺激性サージカルテープが拡大している。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均