市場ニュース

戻る
2015年10月16日06時58分

【市況】15日のNY市場は上昇


NYDOW  : 17141.75 (+217.00)
NASDAQ  : 4870.10 (+87.25)
CME225  : 18215 (+115(大証比))

[NY市場データ]

 15日のNY市場は上昇。ダウ平均は217.00ドル高の17141.75、ナスダックは87.25ポイント高の4870.10で取引を終了した。週間新規失業保険申請件数が40年ぶりの低水準となり、労働市場の堅調さが好感され、買いが先行。景気減速への警戒感が強い中国で追加緩和策への期待からアジア・欧州株が全面高となった流れを受け、米国株も終日堅調推移となった。セクター別では全面高となり、銀行や医薬品・バイオテクノロジーの上昇が目立った。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比115円高の18215円。ADRの日本株は、味の素<2802>、日本電産<6594>、ANA<9202>、野村<8604>、オリックス<8591>など、対東証比較(1ドル118.92円換算)で全般しっかり。
《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均