市場ニュース

戻る
2015年10月15日19時46分

【為替】欧州為替:ユーロ弱含み、リスク回避は後退か


欧州株が全面高となっていることから、リスク回避が後退。避難通貨として買われたユーロ・ドルは売り優勢となっている。東京市場終盤に1.1426ドルまで下げた後に値を戻したが、足元は1.1430ドル台で推移。目先は米当局者発言や米消費者物価指数が材料視されよう。


欧州市場で、ドル・円は118円25銭から118円47銭、ユーロ・ドルは1.1434ドルから1.1460ドル、ユーロ・円は135円32銭から135円64銭のレンジで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均