市場ニュース

戻る
2015年10月15日15時17分

【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は反発、エランなどが買われる

 15日大引けの東証マザーズ指数は前日比5.73ポイント高の802.44と反発。
 個別銘柄ではエラン<6099>、モルフォ<3653>、ファーストコーポ<1430>、マーケットエンタ<3135>が値上がり率上位に買われた。半面、マルマエ<6264>、メタップス<6172>、STUDIOUS<3415>、ワイヤレスG<9419>は値下がり率上位に売られた。
 きょうマザーズ市場に新規上場したAppBank<6177>は、10時26分に公開価格(1200円)を550円(45.8%)上回る1750円で初値をつけた。後場は値動きの軽さへの期待から一段高し、結局、ストップ高の2150円で上場初日の取引を終えた。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均