市場ニュース

戻る
2015年10月15日15時01分

【為替】東京為替:ユーロ約2カ月ぶり高値に接近、避難の買い継続


14日の米小売売上高の低調を受け、米利上げ観測がさらに後退したことで、ユーロが避難通貨として買いが入りやすい地合いとなっている。足元では1.1480ドル台と、8月24日以来の節目1.1500ドルに接近。ドル買い材料が乏しく、ドル・円は118円前半への下落が予想されていることから、対照的にユーロ・ドルはしっかりとなりそうだ。


ここまで、ユーロ・ドルは1.1462ドルから1.1491ドル、ユーロ・円は136円27銭から136円74銭で推移。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均